United People of TERRA(地球合衆国)

我々の目指す一つの地球とは。地球に住むすべての人々が、肌の色や、話す言葉や、財産や、生まれで差別されることがなく。平等なチャンスを持ち、お互いの違いを許容しあい、平和に安全に、自然とのバランスをとりながら、生まれてから自然死の瞬間まで、自然な笑顔の中で生きてゆける地球です。

The United People of TERRAのテラ(TERRA)とは、そうした平和な集合体としての地球を示す言葉です。

レボリューション21は、地球を平和的に統一するために、すべての国民を包み込み、日本の平和的統一を行うことを、目的とした政治団体です。

国民全体の平均年収プラス100万円以下(平均年収400万円なら、500万円以下)の国民は、その対価としての労働や家賃や功績によって、国から生活に最低限必要な居住スペースと5大栄養素の食料と最低限の光熱を支給され、風邪や歯科治療や腹痛や骨折などの標準疾病についての治療を無料で受けられる国をつくります。

国民の実質的平均年収を上げ、国庫が潤沢に潤えば、難病についても無料で治療を受けられる国をつくることができます。

One earth we aim for. Everyone who lives on the earth has never discriminated against skin color, spoken language, property, or born. It is an earth that can live in a natural smile till the moment of birth or natural death, having an equal opportunity, tolerance of each other, safe peacefully, balancing nature.
Tera (TERRA) is a coined word indicating the earth as such a peaceful assembly.
Revolution 21 is a political organization aiming at peaceful unification of Japan to unify the earth peacefully.
Citizens with an average annual income of the citizen as a whole plus 1 million yen or less are paid the minimum necessary living space for living from the country, food of 5 major nutrients and minimal photothermal power by labor as compensation, and cold and dental treatment And treatment for standard diseases such as abdominal pain and bone fracture.
If you raise the actual annual income of the people by the above, and the national treasury gets well abundant, you can receive treatment for intractable diseases for free.

*このサイトの翻訳は、無料の翻訳サイトを主に利用しています。ニュアンスの違いや、誤訳もあると思いますので、日本語文を我々のメッセージとしてお読みください。Translation of this site is using a free translation site mainly. I think there are also difference in the nuances and mistranslation, so please read a Japanese text as our message.

☆2017年10月の衆議院選挙後の、次の衆議院選挙(2018年4月から2019年8月を想定しております。)の全選挙区候補予定者465人募集。


全小選挙区に候補者を立て、比例は比例で候補者を立て、政権を取得するための各選挙区の候補予定者465人を募集いたします。小選挙区・比例の併願は当選者を減らすのでしません。
過去の政治経験はないほうがよいです。
参政権があり、以下の条件にあっていれば過去の経歴も問いません。(選挙に出られない公民権停止の犯罪歴がある場合はご遠慮ください。)
希望選挙区がほかの希望者と重複した場合、当事者を交えた話し合いで調整します。
(新憲法を施行後に、当選した場合でも、落選した場合でも、国家公務員(サポーターと称します。)として働いていただくお願いをレボリューション21からいたしますので有利不利はありません。)


条件は、三つ。
1.当選後、レボリューション21の代表が首相就任後に、何よりも先にレボリューション21新憲法を採択し、この国を国民のための国にする意思のある方。
2.小選挙区予定者は、500万円(供託金300万円・ポスター代100万円・タスキなどその他100万円)、比例区予定者は、800万円(供託金600万円・タスキなど他200万円)の選挙資金を自己資金で用意できる我が国の選挙権のある方。(25歳以上の国民)
3.レボリューション21新憲法に、かなえたい条文がある方。

学歴・性別・職歴など不問です。
以上の3条件を満たされる方は、メールにてご応募ください。
chance@revolution21.sakura.ne.jp


件名は、衆議院選挙候補予定者希望とし、


住所・氏名・メールアドレス・携帯電話または電話番号・小選挙区の場合、都道府県名と何区なのか、比例の場合、比例の地区名をお書きください。
メールにてのやりとり、ご希望の場合、面接にて候補予定者として認定いたします。


各小選挙区とも、当選するためには、10万人から15万人の選挙人の票が必要となります。地元の方お一人お一人との接点をつくるために、日々、地元の人々とのコミュニケーションをとってください。レボリューション21の新憲法を伝え、レボリューション21の会員(党員)を増やすことを目標にされると選挙時のポスター張りなどのお手伝いのボランティアも集まりやすくなります。